汚水処理の意味と下水道下水処理施設

汚水処理とは、汚水を物理的、化学的、生物的方法のいづれかもしくはいづれかの組み合わせによって浄化することをいう。代表的な例としては、下水道および下水処理施設があります。

家庭内で排出された汚水が流れ出ると自然破壊や環境問題につながるため、下水道を通じて汚水一度集めてそれを下水処理施設で浄化し、無害な状態で川や海に流すことで環境問題を引き起こさないようにしています。

発泡スチロールの製造法について

発泡スチロールの原材料は直径1ミリ程度のポリスチレン・ビーズです。このビーズを熱蒸気によって数十倍に膨らませることによって発泡スチロールは製造されます。数十倍に膨らむため非常に軽く、実際の原材料の割合は2%程度に留められます。

熱蒸気で原材料のビーズを膨らませる際に金型を使用することによって、思い通りの形を生み出すことが出来ます。